2006年05月31日

ちょっとキバラシにメッサー

飛行機の模型はスキですが、正直ほとんど作ったことがないっす。
小中時代に、何度かやっていますが、完成したことって、あったかな~(汗
なのになのに、模型は良く買っています。

さて、ツェンダップは続けますが、それだけだと時々煮詰まってしまうので、昨日の夜メッサーシュミットBf109に手を付けました。

1つは、タミヤ 1/48 Bf109 E7、もう1つは、ハセガワ 1/48  Bf109 E3。
タミヤの方が8年くらい後に発売されています。

まずは、プロポーション・チェックということで、メイン部品をセロテープで止めて見ました。
そうすると、両者の違いが明らかに。

胴体のボリュームは、タミヤの方がありますが、翼厚はハセガワの方があります。
表面の情報量は、やっぱり後発のタミヤの方が多いです。

で、模型的な面白さは、タミヤのほうが上手ですね。
似てる似てないは、分かりませんが、仮組みだけでもタミヤのほうが面白かったです。

投稿者 italo : 12:58 | コメント (0)