« プレス加工 その4/イタラエレイ ツェンダップKS750 #12 | メイン | ドラゴンのIV号D型 »

2006年04月07日

ひやひや、どきどき

仕事帰りにF1速報を買い、「さあ、今度は模型屋だ」とFiat Pandaのエンジンをかけたら、充電警告灯が点灯!

これを見るのは初めてだったのですが、走るとスゥーッと消えかかるので、かろうじて充電されているのかなぁ?と、それでも模型屋に行きました。

買ったもの
真鍮帯板 0.2mm×1.0mm

なんとなく落ち着かなかったので、真鍮材だけ買って帰りました。

(2006/4/6)

今日、会社まで車を取りに来てもらい調べてみたら、オルタネーターが死んでいて、まったく充電されていないとのこと。あぶないところでした。

結局、リビルド品に交換することになると思います。

投稿者 italo : 2006年04月07日 13:47

コメント

コメントしてください




保存しますか?