« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月29日

パンチ&ダイ作り/イタラエレイ ツェンダップKS750 #8

ひさしぶりに、ツェンダップ製作日記です~。

この間、なにもやっていなかったわけではありません。
エンジンはいったん置いといて、フレームを作ろうと思ったのですが、治具が思いつかないので、先にホイールを作ることにしました。

まずは断面図をじっくり観察。
いろいろな数値を当てはめ、キットと計算値を比較しました。

その後、手書きで図面作り。
センターハブ、ブレーキドラムをどうやって再現しようか、おおよそ決まりました。

昨晩は、ブレーキドラムを作ろうと思い、パンチ&ダイを作ろうとするものの、結局ダイの穴が狂ってしまい終了となりました。
うまく出来るんだろうか??

投稿者 italo : 15:28 | コメント (0)

買い忘れを買いに

前日買い忘れたプラ板を買いに行ったのですが、モデルアート別冊の、飛行機模型テクニックガイドをみていたら、欲しくなってしまいました。

結局買うことにしたら、所持金不足となり、欲しいプラ板が全部買えなかった。

帰り道、ホームセンターでポンチを買う。
家について確認したら、加工不良で刃になっていない。

ガネットさんから、真鍮パイプ、真鍮線とヴァローべの鑢が届いていた。
ヴァローべは、さすがに良く切れます。


モデルアート別冊 飛行機模型テクニックガイド
プラ板 1.2mm×1枚 0.2mm(クリアー)×5枚
3mmポンチ

真鍮パイプ・真鍮線・真鍮角線など 多数
ヴァローべの鑢セット(5本いり)

投稿者 italo : 15:22 | コメント (0)

2006年03月28日

アドヴァンスド・テクニックスはすごかった

会社帰りに、PANZERを買いに本屋に行く。
ライダース・クラブをみたら、ヤマハYZR M-1(2005)の特集が!
当然購入。

その後、模型屋に。
以前買わなかった、アドヴァンスド・テクニックスが再入荷していたので、グランド・パワーとともに、1、2巻購入。
とくにvol.1の、オペル・ブリッツの塗装がすごかった。

オルファ・カッターから、アートナイフ・プという物が発売されている事を知る。
曲線刃があって、役に立ちそうなので購入。

プラ版を買い忘れて帰宅。


ライダース・クラブ
PANZER
グランド・パワー
Advanced Techniques Vol.1&2
オルファ・カッター アートナイフ・プロ
アートナイフ・プロ 曲線刃

(2006/3/27)

投稿者 italo : 13:51 | コメント (0)

2006年03月27日

富士に誓う 少年戦車兵訓練の記録

富士に誓う 少年戦車兵訓練の記録が届いたので、早速見ました。

陸軍機甲本部監修。15歳~18歳の陸軍少年戦車兵たちが、成長していく過程ちを記録した作品です。
古い作品で、フィルムのキズなどありますが、大変貴重な映像資料だと思います。

というわけで、気になったところをいくつか。

少年兵たち。最初はもちろん戦車には乗せてもらえません。
そこで、かわりにトラックで運転訓練を行なっています。不勉強なので、トラックの名前が分かりませんが、当然軍用トラックです。

いよいよ戦車の操縦訓練。狭い九七式中戦車(チハ車)の車内にカメラが入り込んでします。
意外なことに、戦車の発動機はスムーズに指導します。走り始める時の音は、バスのようです。

この訓練用のチハ車。主砲、および機関銃は装備していません。
なので、主砲がついていない隙間から、外を見ていますw

砲撃訓練は、レールの上に櫓をくんで、そこに主砲(もどき?)を乗せたものを、移動させながら行なっています。もちろん、実弾射撃はしていません。

正月休みは、12月29日~1月3日まで。
大掃除で、訓練用チハ車も掃除します。なんと、履帯を雑巾で磨いています。
きれいになったら、砲塔にしめ縄。

2年間の訓練も、いよいよ終わり。最後は、北軍と南軍に分かれた大演習。
チハ車がたくさん出てきます。

このシリーズ、12巻以上発売されているようなので、少しずつ集めていこうかと思います。

(2006/3/24)

投稿者 italo : 12:31 | コメント (0)

コーティング・ローラー ご自由にお持ちください

カーマガジンを買おうと、歯医者の帰りに、最近は行かなくなった本屋に寄ったら、

【ご自由にお持ちください】

という箱の中に、アーマーモデリングの付録だった、コーティング・ローラーが2つも!!

どうもありがとう!と、2つもらってきました。
そのあと、文房具屋で道具を購入。

コンパス(シャープペンがついたやつ)
練り消しゴム

(2006/3/25)

投稿者 italo : 11:06 | コメント (0)

エバーグリーンのプラペーパー

タミヤのプラペーパーがなくなったものの、エバーグリーンで出てるよ、って話を聞いていてのですが、地元の模型屋では、ずーーっと見かけなかったです。
東京の某店に行った時見ても、品切れ中。
が、やっと再入荷してくれて助かりました。

そのほかにも素材を色々物色しているのですが、最近【半丸プラ棒】なる物を発見。
均一に、半丸になっているので、便利そう。

モデルアート
モデル・グラフィックス
マスター・モデラーズ

0.6mmプラ丸棒
3mmプラ丸棒
0.13mmプラ板
0.25mmプラ板

トライスター 1/35 I号対空戦車A型

トライスターのI号対空戦車A型が、やっと手元にやってきました。
更なる進化を遂げた部分もあれば、やや交代した感がある部分もあり。

(2006/3/24)

投稿者 italo : 10:57 | コメント (0)

2006年03月24日

製図道具を購入

ツエンダップKS750の製作で、やや行き詰まっているところ。

バイクの模型では、フレームってとっても大切だと思う。
フレームがビシッって決まっていると、とってもカッコイイです。
左右対称にフレームを作らないといけないのですが、治具をどうすればいいのか思い浮かびません。

それに、注文してある真鍮パイプが、まだ入荷ないので、いったんホイールの製作に写ろうかと思っています。

実はホイール用に、スウォッシュ・デザインのキットを買ってあるのですが、できればもう少しナントカしたい。

で、まずは、センター・ハブから作ってみようかと、ラフな図面を書いています。
とはいえ、キレイな図面も書きたいものです。

CADソフトは、2D・3Dとも持っているのですが、この手度なら手書きのほうが早い。
三角定規を探したんだけど、普段から整理整頓が出来ない人間なので出てきません。

結局、探す時間がかかりすぎたので、しかたなく買ってきました。
きっと、家の中にいっぱいあるんだろうなぁ~。

■購入した製図道具(2006/3/23)
三角定規
分度器
0.3mmシャープペンシル
方眼紙

シャープペンシルは、いままでペンテルの0.4mmを使っていましたが、ステッドラーを買ってみました。
重めなのですが、持ってみると重心位置がとてもよく、書きやすいです。

投稿者 italo : 10:40 | コメント (0)

2006年03月23日

M41 & M47の本、他

グランド・パワーの別冊が発売となったので、会社帰りに模型屋へ。
ちょうど作っている、ツェンダップKS750の写真もちらほら。
浅く広いないようだけど、持っていると案外便利なものです。

そのほか、タンコグラードの、M41 ウォーカー・ブルドッグと、M47 パットンをまとめた資料本が入荷していたのでゲット。
オール黒白写真ながら、記録写真とマニュアルからの写真で構成され、たいへん充実している。

あとは、ツェンダップKS750ように、金属材料を購入。


■Die Panzere M41 und M47 in der Bundesweh
  (The Tanks M41 and M47 in German Army Service)
■グランド・パワー別冊 第2次大戦 ドイツ軍用車輌(2)
■アク・ステオン ノンスケール超精密リベットセット ロング
■0.25mm 燐青銅線
■真鍮角線 1.5×1.5


帰りに、別な店による。
レベルから、1/76でシャールB1とルノーFTのセットが発売になるとのこと。多分、マッチボックスの物ではないでしょうか?
持ってないので、1つ予約。

ところで、東京ではエアフィックスのTSR.2が入荷した店があったもよう。
このキット、日本全国でショートするようで、自分は4個予約しているものの、2個しか入荷しないかも。

というわけで、別な店でさらに3個予約してみた。

投稿者 italo : 12:56 | コメント (0)

2006年03月22日

素材集め

ツェンダップ KS750のフレームを、思い切り良くぶった切ったのはいいのですが、左右対称にフレームを作るには、いったいどんな治具を作ればよいんだろうと悩みちう。

とりあえず、この後つかえるものはないだろうかと、釣り道具屋とホームセンターに行き、素材や道具を買ってきました。

板オモリ t(厚さ)0.2mm と 0.25mm
糸オモリ 直径 0.65mm
ハリス 黒色 1号 直径 0.165mm
糸ノコ
水ペーパー 1000番

ハリス(黒)は、ブレーキやクラッチのワイヤーとしてどうかなぁ?と思いましたが、ツヤがありすぎって感じです。

投稿者 italo : 12:55 | コメント (0)

2006年03月21日

フレームぶった切り/イタラエレイ ツェンダップKS750 #7

italaerei-zundapp-012.jpg

フレーム工作に移る前に、もう少しエンジンの形状に手を入れています。
丸い部分の下。ラインが気に入らなかったので、とりあえずエポキシパテを盛り付けました。
完成したら、殆ど見えない部分ですけど。。。

italaerei-zundapp-013.jpg

この前は、ストリップ状態だったフレームを、溶接ラインでぶった切りました。
ツェンダップ KS750は、BMW R75と異なり、ヘッドパイプをプレスしたパーツで包み込むような形状をしています。

これに、楕円鋼管のトップチューブとダウンチューブを溶接。
リアホイールの取り付け部分は、また別パーツを溶接してつないでいます。

ぶった切ったのはいいとして、これからどうしよう(汗)

italaerei-zundapp-014.jpg

燃料タンクは、後端・矢印部分の厚みが不足してるので、いったんプラ版を貼って調整していきます。

左の矢印部分は、工具を入れるのでしょうか?
ヌキの関係で、ベースに対して垂直になっていないので、いったん削り落としました。

投稿者 italo : 12:39 | コメント (0)

2006年03月20日

エンジンの形状修正、おおよそ終了/イタラエレイ ツェンダップKS750 #6

エンジンの形状修正が、だいたい終わりました。
あ~、つかれたよ。
ほんの0.1mm削りすぎて、もう一度プラ板貼ってやり直し、って言うの目に何度もあいました。

italaerei-zundapp-008.jpg

エンジン左側ですが、バッテリーの受け部分は、まだ再現していません。

italaerei-zundapp-009.jpg

エンジン右側。
白い四角い部分は、カバーがありますが、これから作ります。

italaerei-zundapp-010.jpg

でもって、後ろから。
棒のようなものは、クラッチ・ワイヤーが繋がる部分。短いので、作り直す予定です。
それから、ドライブ・シャフトの接続部分も作らねば。

italaerei-zundapp-011.jpg

上から見たところ。
エンジン上部カバー先端のカーブが、キットのままだと丸すぎるのでラインを修正しました。

シリンダーは、まだ作っていませんが、気が付くとシリンダー・ヘッドを1つ紛失しているではないですか!
自作しなきゃならないんですか?

あと、ディテール再現はこれからです。
フレームやフューエル・タンクとの兼ね合いを見てからにします。
というわけで、エンジンはいったんやめて、フレームの工作に移ります。

投稿者 italo : 12:50 | コメント (0)

I号対空戦車A型が欲しいのですが。。。

トライスターのI号対空戦車A型を予約してある物の、いまだ届かないのでモンモンとしています。
予約を入れたのは、去年(2005年)の静岡ホビーショーの時なのに。
で、代わりにインテリアキットなんか買ってみたりしました。

土曜日。
少し離れた、焼津にあるキッズランドにトライスターのI号対空戦車A型がないだろうか?といってみたけど、売り切れていました。

かわりに、AFVクラブのSd.Kfz.11/4弾薬運搬車&ロケット弾を発見。
これも予約してあるのですが、品番に【S】がついていたので、もう1つと思い購入。

でもね、何のことはない、Sd.Kfz.11/4にロケット弾のパーツがついているだけの物でした。


トライスター 1/35 I号戦車A型 インテリアパーツ
(2006/3/17)

AFVクラブ 1/35 Sd.Kfz.11/4弾薬運搬車&ロケット弾
(2006/3/18)

投稿者 italo : 10:31 | コメント (0)

2006年03月16日

エンジンカバーの形状修正/イタラエレイ ツェンダップKS750 #5

italaerei-zundapp-007.jpg

昨日は、エンジン上部カバーをいじっていました。
タミヤ・エポパテ速硬化タイプは、初めて使ったのですが、思ったよりネバネバと指にくっつき気持ちが悪かった。

途中で、ヘッドルーペのレンズを止めているナットが、飛んでしまい紛失。
進まなくなりました。

投稿者 italo : 12:42 | コメント (0)

パイプとパテと本

ふと思い、会社帰りにこの前久しぶりに行った模型店に行った。
鉄道模型を扱っているので、やっぱり真鍮パイプを置いていて、他所で見つからなかった外径2.1mmを発見し購入。

真鍮パイプ 外径2.1mm×内径1.5mm
真鍮パイプ 外径1.4mm×内径1.0mm

車のガソリンがなくなったので、次の店に行く途中給油。
のつもりが、サイトデザインのことを考えていたら、そのまま前を通り過ぎてしまった。

普段、パテを使うのが嫌いなのですが、たまにはと思いタミヤのエポキシパテ、他を購入。

タミヤ・エポパテ速硬化タイプ
タミヤセメント
PANZER別冊 世界AFV年鑑 2005-2006

世界AFV年鑑は、たまにはい~かと思い購入してみた。
意外と面白い。

投稿者 italo : 12:31 | コメント (0)

2006年03月15日

エンジン・パーツすり合わせ中/イタラエレイ ツェンダップKS750 #4

italaerei-zundapp-006.jpg

相変わらすエンジンを作っています。
0.1mmくらいの誤差を修正すべく、ヤスリがけしています。

フレームは、現在真鍮パイプを注文中。
入荷まで2週間ということで、ストップしています。

こんなことで、SHSにまにあうのか??

ギア・ボックスにプラ版の短冊を貼り付け、ボリュームアップしています。
エンジン上部カバーは、先端の丸みが強いので、もう少し角ばらせる予定です。

投稿者 italo : 12:40 | コメント (0)

2006年03月13日

資料本をたくさん

3月10日

会社の帰りに、直径1mmのポンチを購入。
夜、ツェンダップKS750のエンジン製作をするも、目がかすんでなんにも出来ませんでした。

3月11日

東京に行き、資料本をたくさん買ってきました。

アーマーモデリング

ティーガー重戦車パーフェクトバイブル
ボービントンのティーガーIの分解写真がすばらしかった。

WWI WWII Uボート パーフェクトガイド
私のような、Uボート初心者には、ちょうどいい感じ。

イタリア軍入門
まさかこんな本が出るとは!すばらしい!!
多少誤植があるようなので、早期に訂正されることを望みます。

Solo Alfa : Cinque
CG別冊。アルファ・ロメオだけのすばらしい雑誌。

日本の名レース100選 004 ’96 ITC鈴鹿
日本の名レース100選 005 ’68 日本Can-Am
なるべく買わないようにしようと思うのですが、いいところをついた写真があって。。。

スポーツカープロファイル シリーズ1
 ポルシェ 906、910、907、908、917
昔のレーシング・ポルシェをまとめたすばらしい本。

パッション・オート ランボルギーニ:カリスマの神話
発表時の写真が多くて、なかなかイケル。

Racingオートバイ vol.3
2005年のMotoGPマシンの写真がいっぱい。DVDもあり。

サンダーバードアルバム2
もちろんおすすめ。


【オリオンモデルスさんにて】
番頭さんのおすすめで購入

MODEL SELECTION
How to記事が役立ちそう


西山洋書さんにて】

ワイドニクト・ミリタリー#198 Panzerwaffe 1945 vol.1
やられたドイツ軍車両がたくさん。レアな車両もいろいろ。

Scale AVIATION Modeller vol.12 Iss 3
ブレダのキレイな塗装図が。

<WINDSOCK DATAFILE>
#18 RAF FE2B
#60 Sopwith Baby
#82 FELIXSTOWE F.2A
#115 Bristol Fighter

<WINDSOCK DATAFILE SPECIAL>
vol.1 Bristol Fighter

↑WWIのイギリス機でまとめてみましたw

TRAMWAY MEMORIES BELFAST
イギリスのトラムの写真集。ベルファストの2階建てトラムについて。


3月12日

前日の疲れで、昼まで寝る。
夕方、模型屋に行って雑誌を買う。

AFV Modeller issue27
すばらしいグリレのスクラッチが。

夜、またツェンダップKS750のエンジン製作。
かすみ目がつらい。

投稿者 italo : 13:01 | コメント (0)

2006年03月10日

エンジン製作中/イタラエレイ ツェンダップKS750 #3

italaerei-zundapp-004.jpg

昨日は、もう一本タイヤのリム取りと、エンジンの形を整えていました。

一番左が、イタラエレイのツェンダップKS750のエンジンパーツそのままのものです。

上部の(写真では左側)のキャブレターなどのカバーや、ミッションケースが一体になっているので、別パーツ感を出すために一旦切り離し、幅増し、全長を延長したりしています。

一番右は、昨日買ったタミヤのツエンダップKS750のエンジンパーツです。

italaerei-zundapp-005.jpg

ところで、キャブレター部分のカバーですが、イタラエレイとタミヤではカーブが異なっています。
イタラエレイのものは、後方に向かっての下がり方が急で、フレームとの間に隙間があいて変な感じ。
タミヤの方が、近い感じがします。

これから悩みます(´・ω・`)


投稿者 italo : 12:55 | コメント (0)

タミヤのオートバイセット

昨日の会社帰り。
ピピッと電波が飛んできまして、めったに行かない模型屋によりました。
たぶん前回行ったのは、20世紀の頃。

店の半分が鉄道模型のようなので、AFV系なんて微かにしかないのですが、見つけましたよタミヤのオートバイセット
ツエンダップKS750BMW R75の2台入りです。

たしか小学生の時、初めて作って、というかうまく作れなくて放棄した記憶があります。
あの頃は、300円くらいだったかな~?現在は、700円もします。

イタラエレイのバイクと比べると大雑把な出来ですが、タミヤの方が雰囲気がいい部分もあったりして、比べてみると面白い物がありました。


タミヤ 1/35 オートバイセット ツェンダップKS750 & BMW R75

(2006/3/9)

投稿者 italo : 10:35 | コメント (0)

2006年03月09日

タイヤ作り/イタラエレイ ツェンダップKS750 #2

italaerei-zundapp-003.jpg

おすすめサイトをいろいろやっていながら、なかなか全部をゆっくり見られなかったりするので、今日の昼休みは過去記事からツェンダップKS750の写真を集めていました。
今ままで見られなかった角度からの写真を発見したりして満足です。

ところでノギスをなくしてしまって困っています。仕方がないので会社のノギスを借りました。

昨晩は、ノギスとダイヤルキャリパーを使って、ツェンダップKS750のリムの寸法を測った後、カッターナイフとヤスリで削り落としました。

2つ目の途中で、かすみ目になってしまったので、NHKでやっていた現代美術の番組(MoMAだった)を見てから寝ました。

投稿者 italo : 12:59 | コメント (2)

2006年03月08日

エンジンとフレーム/イタラエレイ ツェンダップKS750 #1

italaerei-zundapp-001.jpg

しばらく前から、イタラエレイ(イタレリ、といってもズベズダ版)のツェンダップKS750を作り始めました。
とはいっても、実車の写真を眺めている時間が長いので、ろくに進みません(汗)

とりあずエンジンとフレームを組んでみると、ステアリングピボットの穴は段違い、フレームは曲がっています。
エンジンは、前方のクランクシャフトの前方のカバー部分と、メインブロックの幅が違うので変な感じです。


italaerei-zundapp-002.jpg

まずはエンジンを、メインブロック、ミッションケース、キャブカバーに分解し、幅を0.6mm広げています。

フレームはストリップ状態にしてしまいました。
ステアリングピボットは、真鍮パイプを埋め込んでから、エポキシパテで裏打ちし剛性を上げる予定です。

いったい形になるのか不明(大汗)

投稿者 italo : 12:39 | コメント (0)

そういえば、この前買ったもの

どおでもいいですね。
自分メモとして書いているお買い物記録。書き忘れ分。

毎月月末には、とある店でいくらか買います。
店の家賃を払うために協力します。

というわけで、買ったもの。

トライスター 1/35 IV号戦車C型
CMK 1/35 Skoda LT vz.35
ドラゴン 1/35 ドイツ・地雷処理班 2個
ハセガワ 1/350 三笠 ディテールアップパーツ スーパー
amt スター・トレック クリンゴン艦

(2006/2/28)

投稿者 italo : 09:35 | コメント (4)

2006年03月06日

遥かなる離型剤バスター

Fiat-Cr.32-Spanish-Civil-Wa.jpg

3月4日。
リサイクルショップへ、タミヤのオートバイセットを探しに行ったものの、残念ながら発見できず。
オートバイセット、丁度ヤフオクに出ていたのですが、欲しくない模型とセットだったので見送っていました。

帰りがけ、気を取り直して離型剤バスターを買おう!と模型屋による。

が、見てしまいました、クラシック・エアフレームのフィアットCR.32。
しかも2種類!!

こーゆーのは買い逃すと、次いつめぐり合えるかわからないので買っておきました。


クラシック・エアフレーム 1/48 Fiat CR.32 スペイン市民戦争
クラシック・エアフレーム 1/48 Fiat CR.32
モデルアート別冊 4号戦車D型 ディテール写真集


結局お金がなくなって、離型剤バスターは買えませんでした。
ガソリンを入れるお金もなくなりましたよ(´・ω・`)

(2006/3/4)

投稿者 italo : 10:34 | コメント (0)

離型剤バスターを買いに!のはずが、スピットファイア事始め(・ω・)

Airfix-SUPERMARINE-Spitfire-Mk.Vb.jpg

3月3日、ひな祭り。
前日、エアフィックスのレスキュー・ランチを買ったのだが、実は新撰組の離型剤バスターを買うのが目的だった。
というのも、なにかのキットを仮組みし始めたところ、思ったよ離型油がついていたからです。

今日こそ離型剤バスターを買おう!と思い、再度模型屋に行きました。

ところで昨日買った、レスキュー・ランチがとてもかっこよかったので、頭の中では不時着水したスピットファイアとレスキュー・ランチの情景が、寄せては返す波のように何度も何度もオイラの頭の中に浮かんできました。

模型屋に向かう途中、その妄想はすっかり離型剤バスターの事を頭の中から消去してしまいまして、結局スピットファイアの模型を3個買う、という結果に変ってしまったのです。あ~あ。


エアフィックス 1/72 SUPERMARINE SPITFIRE Mk.Vb
エアフィックス 1/72 SUPERMARINE SPITFIRE Mk.IX
エアフィックス 1/48 SUPERMARINE SPITFIRE Mk.Vc/SEAFIRE Mk.IIIc


エアフィックスのレスキュー・ランチに合わせるのなら、スピットファイアもエアフィックスでなきゃ~イカンだろう!と思い、店にあったエアフィックスのスピットファイアを全部買いました。

1/72のMk.IXですが、ものすご~~~く、昔の模型でびっくり!
買う前に、中を見せてもらうべきでした。

ところで、実はいままでスピットファイアは避けておりました。
やっぱり有名機って言うのは、ちょっとなんか今更~、みたいな感じがあったからです。

ですが、正直に言うと数年前に見た『ダーク・ブルー』という映画で、ちょっとナイショで好きになっていたりしました。

(2006/3/3)

投稿者 italo : 10:02 | コメント (0)

2006年03月03日

RAFのレスキュー・ランチ/RAF Air Sea Rescue Launch

RAF-Air-Sea-Rescue-Launch.jpg

しばらく前に、『WWII in Color』というDVDを見ました。

この中に、海面に不時着したパイロットを救助する、英軍のボートが出てくるのですが、その船首に描かれたラウンデルがかっこよく、一撃で気に入っちゃたんです。

で昨日、真鍮パイプと、離型剤落としを買いに行ったのですが、なんとこのレスキュー・ランチの模型を発見してしまい、それだけ買って帰ってきました。

帰ってから早速、主要パーツを切り出して仮組みしてみましたが、とってもいい感じの模型です。


エアフィックス 1/72 RAF Air Sea Rescue Launch


(2006/3/2)

投稿者 italo : 13:45 | コメント (4)

2006年03月01日

トランペッター BR52型蒸気機関車

グランドパワーを買いに模型屋に行く。

Kさんが後からやってきて、しばし歓談。
一緒に、トランペッターのBR52を見る。とてもデカイ。
買ってみたいが、置き場所がないので今回は見送り。

ドラゴンのフィギアが、3割引きになっていたので買った。


グランドパワー
ドラゴン 1/35 降下猟兵とロバ

(2006/2/28)

投稿者 italo : 10:07 | コメント (0)